導入事例

「ICT Work Site®」は“働き方改革”を実現できるオフィスをNTTデータの考えるコンセプトにより、構築・提供します。
また、企業のプロジェクトオフィスや研究開発ラボといった特殊空間についてもノウハウと実績を持っています。
一部事例をご紹介します。

       case 01

株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ様

浜離宮

働きたくなる場所を構築することが本PJの目標の一つでした。
近年の雇用流動化の影響もあり、人材の確保において、実際に働くオフィスの重要度が上がっています。
2フロアにまたがったオフィスであり、場所ごとに業務特性に合わせたデスクやレイアウトを採用していますが、フロアが分かれても統一したデザインポリシーにより一体感のあるワークプレイスを構築しました。円形状の階段型スペースを中央に配置し、ライブ感のある講演・勉強会を行える場を設置し、ワーカー全体を活性化させる役割を担っています。

➤お客様の声をコチラからご覧頂けます

       case 02

本社系オフィス

品川

イノベーションは、他者とのコミュニケーションから生まれるものです。偶然のコミニケーションを必然のものにするために、様々な働き方ができるワークスペースを工夫して提供しています。
空間デザインとしては、落ち着いた温かみのある木目をメインデスクとし、背の高い什器は執務室内部には設置せず、無柱空間を活かした目線の確保を行っています。
何気ない会話を誘発させる場、集中してアイデアを練り込む場、全体で意識を共有する場など、コミニケーションに合わせて人が場を選びつながっていくオフィスを実現しました。

       case 03

アジャイル開発センター

永田町

システム開発のためのプロジェクトオフィスです。
最近のシステム開発で多用されるアジャイル開発をより効率的に進めることを目的としたワークプレイスです。
開発ベンダを集約させ、各チームの規模・期間に柔軟に対応できる仕様となっています。
また、オープンミーティングエリアやラウンジエリアを用意し、オフィス全体での生産性・居住性を高めております。

       case 04

デザインスタジオ”AQUAIR”

六本木

デジタルビジネスのデザインスタジオです。
昨今、ユーザーエクスペリエンス(顧客体験)を意識したビジネス検討の場として、ラボやスタジオが注目されています。NTTデータは、技術・マーケティング・空間デザインなどのさまざまな専門家とともにビジネスを検討する場として、デザインスタジオ「AQUAIR」を開設しました。
落ち着いた雰囲気により新しい発想を促すとともに、ハイエンドな什器・機器を取り揃えることで働き手のモチベーションの向上も狙っています。



こちらの事例は、当社HPにてニュースリリースをしております。
是非 <コチラ> もご覧ください。